2011年08月09日

米国債格下げで、世界同時株安、円高、金は最高値

本日(9日)の日経平均株価は3日続落。
前日比153円08銭(1.68%)安い8944円48銭で大引け。



3月15日(8605円)以来、約5ヶ月ぶりの安値だそうだ。

アメリカ国債の格下げをきっかけに、
世界同時株安、円高が進む一方、金は過去最高値を更新しています。

なんだか、本格的にリスクオフになってきましたかね。


そんなわけで、今日は、金のETF(SPDRゴールド・シェア)を利益確定。

spdr_20110809.gif
▲金のETF




投信とFXのスワップ隊の積立そして、
さらにJリートを一つ購入してきました。

スターツプロシード投資法人 投資証券 (8979)

Jリートは、ETFで積み立てて、個別は高利回りのものを、狙ってます。
「平和不動産リート投資法人」も、低額で買えるので、購入を考え中。



それにしても、金だけは元気ですが、あとは全滅ですね。
投資信託の評価額は、かなりマイナスのものが増えてきました。
積立投資では、こういう時も、安く買えるチャンスなので、
地道に積み立てていきましょう。


  

オススメの証券会社はSBI証券
FX(外国為替証拠金取引)>>
投資信託>>
携帯ネット株ガイド〜初心者の証券取引,FXトレード,投資>>

posted by SAKAKI at 22:02| 投資全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。