2010年10月29日

投資で勝つ方法(積立長期投資)

そろそろ月末なので、シナリオ通りETFの積立をしてきました。

SBI証券の定額制手数料は、1日10万円まで100円。
手数料節約で、1日でやってのけてるので、毎月ちょっと緊張・・・。
無事に8銘が柄約定しました。
・・・まあ、買い出したら意地でも約定させますが(何


□■□ 本日の積立銘柄 □■□

◆日経225連動型上場投資信託(1321)
◆NEXT FUNDS 東証REIT(1343)×2単元
◆純金上場信託(1540)×3単元
◆純プラチナ上場信託(1541)
◆純銀上場信託(1542)
◆上場インデックスファンド海外新興国株式(1681)
◆上場インデックスファンド日本高配当(1698)×2単元
◆NEXT FUNDS NOMURA原油(1699)


今月は、日本高配当を2単元に増やしてみました。
インカムゲイン派の自分としては、東証REITと日本高配当に期待してます。
日本高配当を2単元にすれば、日経225はカットしてもいいかな、
ただ、日経225の評価額が、いい具合にマイナスなので、
しばらく両方積み立てていければと思っています。




〜投資で勝つ方法〜

評価額がマイナスになっているものを積極的に買って行く、
プラスになっているものは控えめに(大きくプラスになったら利益確定で売り)・・・というのが、
長期積立投資のセオリーです。

この感覚は、投資を始めた頃とは、全く逆転したものです。

ですが、これは安く買って、高く売るという
最も基本的なことをやっているに過ぎません。


欲しい商品があったら、安い時に買いたいと思うものです。
それが、いざ相場の世界に身を置くと、逆の行動をとってしまうのが人間の習性のようです。
投資をする人の8割、9割の人が負けているのは、
高く買って安く売っているからに他なりません。

特に、投資雑誌や証券会社は、上がっているものを取り上げて勧めるので、
言う通りにやっていると、買った頃には下がりだすということが多いようです。


デイトレのように1つの銘柄を安く買って、高く売るのは難しいですが、
複数に分散積立をした場合、
下がったものを多く買う、上がったものを売ることを繰り返すだけなので、
比較的簡単にできてしまうのです。

これにインカムゲインを加われば、時間も味方につけられます。
インカムゲインである程度の収入を確保するのが、理想だと思います。

そこを目指してコツコツがんばります。(^^;


  


オススメの証券会社はSBI証券
FX(外国為替証拠金取引)>>
投資信託>>
携帯ネット株ガイド〜初心者の証券取引,FXトレード,投資>>

posted by SAKAKI at 00:32| 投資全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。